RSS | ATOM | SEARCH
卒業ミット!

今日はジムに顔を出しました。



引退して2年、今日は久しぶりに会長にミットを持って貰いました。



卒業ミット。



内心、ちょっとセンチメンタル。笑



僕にとっては感慨深い物がありました。ありがとうございました。



ハタチから本気で始めたボクシング。



チャンピオンになる事を目標にして、本気で挑みました。



目のケガもあり引退。再起も目指しましたがケガが完治せず断念。現在33歳。



「ボクシングなんかお金にならない。なるのは、ひと握りの人間だけ。」



確かにそう。そんな世界。



チャンピオンにはなれなかった自分。



しかし、何も残らなかったのかと言われれば、そんな事はありません。



経験や成長や変化、人との繋がりなど、本当に大きな財産を手に入れたボクシング人生でした。



「ボクシングを通じて人として成長する。ボクシングと日常をリンクさせる。」



そんな指導をしてくれた高橋会長に感謝しています。




「自分、別に悩んでないっす!笑っ」とか言いながらも、今日は会長がTPCルームに通してくれました。笑



しかし、ゆっくりした時間で会長と話すと、これからして行きたい事や、方向性が明確になったり、ヒントを貰えるので、とても充実した時間になりました。(^^)



動画を載せられるので、最近仕事やプライベート等で使っているブログ↓↓

https://ameblo.jp/raxyboxing/entry-12462539868.html?frm_src=thumb_module



僕は、ボクシングをチャンピオンになれずに辞めたからこそ、逆に価値があると思います。



その後の人生での活躍が、人に勇気を与えられる。



どっちに転んだって、本気でやった事には価値がある。



本気でやった事に、無駄なんてないと思います。



これからボクシングを本気でやろうかどうか迷ってる人。絶対やった方が良い。



やってて良かった公文式…(笑)じゃないけど、ボクシングを本気でやって良かった、やって良いんだと思える、思われる様な、そんなこれからの姿を見せて行きます!(^o^)

author:naoto-net, category:-, 01:24
comments(0), -, - -
ボランティア
今日は知的障害のある人達が通う、デイケアの施設にボランティアをしに行きました。



利用者さんは仕事や運動、食事や日常の生活を送り、また、生活できる様に訓練をしてました。



関わっていて思ったのは、ここの人達は「愛」や「優しさ」や「思いやり」を周りに与えてくれるという事。



期間はまだ決めてませんが、続けて行きます。



まだまだ闘志の火は消えてないバーニングですが、僕には僕にしか出来ない事があるのだと思っています。



ボクシングが人生だったけど、実は今からが本番なのかも知れないなーと思いながら、前へ進んでいます。



このボランティアから、次なるステップへと駆け上がれる様に学びます!(^^)
author:naoto-net, category:-, 23:32
comments(0), -, - -
子育て

保育士してた時があったり、今はスイミングクラブで沢山の子ども達と関わりますが、自分の子を育てる中で思う事があります。



子どもの今ある姿は、育て方3割、生まれ持った性質3割、環境3割だなーと。



あと1割は…(笑)




最近は「お花お花」と言って花が好きな様です。



ママの育て方や、保育園などの環境のおかげだろうなーと思います。(^^)




運動が好き。



これは父ちゃんの育て方の(悪?)影響かもなーと思います。笑



1歳児にスクワット。笑




最後に、赤ちゃんがエライ好き。



「あーい、あーい」と言って、あーちゃん(赤ちゃん)をあやしてました。



これは誰も教えてないので、生まれ持った性質なんだろうと思います。



親になる前というか、親の気持ちになって考えてなかった時は、子どもの姿を見ては「親の育て方が良いんだろう、良くないんだろう」という考え方でしたが、その辺が変わりました。



子どもは生まれながらに、何かが出来る才能、何かをして行く使命を持ってるんだろうなと、思いました。



まぁ、考え過ぎですが、完全に。笑



例えですが「子が悪さしても、親が全て悪い訳じゃない」のかも知れないなぁと。



まぁ、自分に都合の良い風に解釈しましたが。笑



「三つ子の魂百まで」



抱っこや言葉かけによる沢山の愛情や、運動しに連れて行ったり、絵本も満足するまで何度も読んであげたりもしますが、人として違うと思った事をした時はガツンと叱ります。



「お前が〇〇したけパパは怒ったんぞ。分かったか!?」とか言うと、決まって「うん(T_T)うん(T_T)うん(T_T)はぁ〜い(ToT)」と答えます。笑



言葉が分かってるのかどうか分からない時期でも関係なく、ハートは相手に伝わると思います。



まだ1才だから、2才だから…じゃなくて、むしろ今が一番大切だと思ってます。



寝不足や精神的な負担のあるママさん達には怒られますが、成長が目に見えて面白いと言うか、楽しいなと心の中では思いながら。笑



…話は変わりますが、近々、知的障害者の施設にボランティアに行く予定にしてます。いずれはその方々に運動指導が出来る様になりたいと思ってます。先ずは知りたい。



何となく本能的に、子どもやお年寄り、障害のある人達の為に動きたいと思っています。もちろん一般の方に対しても。



世の為、人の為になれる人間へ。



案外、僕にもそう言う、生まれ持った使命みたいなのがあるのかなーと思います。



最近、こーいう次回予告みたいなの多めです。笑
author:naoto-net, category:-, 09:44
comments(0), -, - -
次へ!

到津の森動物園に行って来ましたー!




娘を差し置いて顔ハメする父ちゃん。永遠に子ども。笑




ライオンVS石井ちゃん。



睨み合ってみたけど、コイツには勝てんなと思いました。虎もいたけどライオンの方が強いな〜多分。




家にあるパズルで「ゾウたーん!」といつも言ってて、ゾウさんが大好きなコッチャンさん。




反応はどうかな〜?




こわいっ こわい こわいっ!(>_<)



確かに正面から見ると、ちょっとこわい。笑



横からの姿しかパズルで見てないもんな。笑




その後は「キリンたーん」と言ってはキリンを楽しんでました。(^^)



バーニング石井、引退して2年が経ちました。再起を目指してましたが、怪我が治らず一度は断念。



もう一度目指しましたが、やはり怪我は治ってないんだなと思い、再び断念。



やるだけやった。やれないなら仕方ないです。次に進みます。



しかしこの2年間も、とても貴重な時間だったと思います。



ボクサーとしては、自分の闘う姿が誰かに良い影響を与えられたら…と言う思いがありました。



これからも関門JAPANの選手OBとして、一人でも多くの人達の為になれる様な人間に。




その為にも、先ずは自分の家族を幸せに。



ボクシングから学んだ事を、これからの人生に活かして行くバーニング石井も、応援して頂けたら有り難いです。



頑張りまーす!\(^o^)/
author:naoto-net, category:-, 13:10
comments(0), -, - -
本山雅志

最近、職場であるスポーツクラブに、時々、元サッカー日本代表の本山雅志選手がトレーニングというか、リハビリしに来ます。



「僕、よくサッカーのTVゲームで本山選手、使ってました!」とか、ふざけて話しかけてみたら「僕、ちゃんと思うように動いてました?笑」と、笑いで返してくれます。(^^)笑



翌日も来たので…



「本山選手すみません、昨日撮ってもらった写真、僕の写真映りが悪かったので、もう一回撮ってくれませんか?」



…と、再びふざけて話しかけると、「是非是非、お願いしまーす!」と、明るくて腰も低くて、素晴らしい人だなぁと思いました。(^^)




僕の程度の低さが際立って恥ずかしいです。(^^;;笑




Wikipediaで調べると、本山選手は怪我が多くてかなり悩まされていた様でした。



どの様なメンタルで乗り越えて来たのか聞くと…



「今は、怪我しない身体を作る事を目指してます。でも怪我してる時にしか出来ない練習もありますよね。怪我してる時だからこそ出来る事をやって行く感じですかね。」



そう話してくれました。



やっぱ一流だ。



怪我をしてる時だからこそ出来る事。



いい考え方だなーと思いました。



僕も共感できます。



北九州市若松区出身の本山選手。



良き出会いに感謝しました(^^)
author:naoto-net, category:-, 22:57
comments(0), -, - -