RSS | ATOM | SEARCH
2019年スタート!

明けましておめでとうございまーす!




本年も宜しくお願い致しまーす!(^^)




年末は家の掃除をコッチャンさんにして貰って(笑)、年始は僕の方の里に帰りました。




ちょーど1年前に脳出血で倒れたばーちゃん(95)。オペをして認知症などの可能性もあった中、バーニング母の猛特訓(リハビリ)により、車イスになったものの、かなり回復していました。




ばーちゃんは本当にすごい。




50歳くらいでじーちゃん(旦那)を亡くし、自分で築き上げた子ども、孫、そしてひ孫。




総勢40名ちょいの親族達がばーちゃん家に集合する。




術後、ばーちゃんは僕の事を忘れてしまった感じがありました。



しかし何故だか、妻の顔を見ると「チカちゃん」。娘の顔を見ると「ことちゃん」。



僕の顔を見て…愛想笑い。なんでやねん!笑



まぁ、ばーちゃんはばーちゃん。



大切な人だから、覚えていようがいまいが大切な人。ずっと僕の事を可愛がってくれて、育ててくれた人。



そう思いながら正月に帰省して、ばーちゃんに会いました。



「ばーちゃん、直人で。」



一応最初に話しかけました。



ちょっとして会話の中で「直人、お前が小さい頃、ほにゃららほにゃらら…」



久しぶりに名前を呼ばれたのと、時々聞いてた小さい頃のエピソードを話してくれた。



ちょっと嬉しいバーニング。(^^)



時々通ってるデイケアの話を聞こうと思い、「デイケアは楽しい?(^^)」と聞くと、「家で使い物にならんくなった人の集まりじゃ」と言ってました。



「そんな事ねぇで。ばーちゃんがおるけん、みんな頑張れるんで。ばーちゃんのベッドが家の真ん中にある様に、ばーちゃんが家の中心なんで。」と言うと、鼻をすすってました。



自宅で介護をしてる実の娘(バーニング母)は本当に大変だけど、「家の隅にベッドを置く様な事はしたくない」と言う母の考え方に僕も賛成。



来客がある度に、ばーちゃんは気を使うだろうから大変だと思うけど。笑



ばーちゃん、3月で96歳。



生きてるだけで僕らは嬉しい。



左手が動きにくくなったら、左手はもういい、右手を鍛えると言うばーちゃん。(^_^;)笑



あまり動かなくなった左足を、上げてと言われたら、布団の中で左足を右足で下からすくって上げたりするばーちゃん。笑



その負けず嫌いさ、気持ちの強さ、ユーモアさ。



見習う所が沢山あります。




母は大変だけど、ばーちゃん長生きしてな。



95歳でハーモニーランド…絶対ギネス記録やな〜。笑



ばーちゃん見習って俺も頑張ろ〜(^。^)
author:naoto-net, category:-, 00:43
comments(0), -, - -
最近のコッチャンさん

保育園から帰ると自宅にあるイスでひと休み。笑




潰れとるがな。汗




妻の方のお母さん4姉妹が経営する美容室。



イスでくるくる遊ばせる。




保育園のハロウィンパーティではスヌーピーに変身。




バーニングじぃじの誕生日プレゼント(帽子と万歩計)を選びに。




膝にネコ。



いつも片手におせんべい。笑




熱が出て保育園をお休み。



最近は一日コッチャンさんを見るのにも慣れて来たバーニング。




熱が下がって良かった。




手乗りの練習。




井筒屋デビュー。



バーニングばぁばの誕生日プレゼント選び。




寝相がすごい。




保育園の発表会で女優デビュー。



初めて貰った役柄は、たまご焼き。




ヤナギハラジムの松尾さんの娘さんと同級生。(^^)




バーニングパパと公園に。



鍛えすぎてヘトヘトになってました。笑




クリスマスツリー!




クリスマスプレゼントは何かな〜




スタバでお茶しました。



勿論コッチャンさんは水ですが。笑



現在1歳3ヶ月。おしまい。
author:naoto-net, category:-, 09:20
comments(0), -, - -
ロードワーク

関ドラ13が終わって、俺も頑張らんとな〜と思い、5kmだけ走りました。



気持ち的に、5kmなら走れるなー。



徐々に身体作ろう(^^)
author:naoto-net, category:-, 14:37
comments(0), -, - -
関ドラ13

スマイル渚、勝利!おめでとう(^^)



そして、初歩的なサブセコのミス、ごめん!(^_^;)




アクセル住吉、最強挑戦者!おめでとう!



さすが1位と2位の戦い。息、飲んだ〜(^_^;)




そしてチェンジ濱島。



元セミファイナリスト(そんな言葉があるのか知りませんが。笑)から見た感想。



これはタイトル挑戦するアクセルも共通する事だと思いますが…



一つ上に行くには、一つ殻を破らなきゃいけない。自分の枠を超えなきゃいけないと思います。



それは努力と根性など、今の延長線上にあるものではなく、人間が変わる事だと僕は思います。



努力と根性には限界があります。



重要なのは、変わる事、気づく事、成長する事。



勝つ奴は勝つ、チャンピオンになる奴はなる。



そう思います。



名前の通り「チェンジ」目指して頑張って欲しいです。



沢山の応援・観戦をありがとうございました。



関係者の方々、お疲れ様でした!
author:naoto-net, category:-, 01:46
comments(0), -, - -
防災ボランティア

小倉にある足原小学校へ防災に関するボランティアに参加して来ました。




スタッフの方が集まり会場設営。




北九州大学の生徒も沢山参加していました。




時間になると地域の方々が集まって来ました。




結構沢山の方が来られました。



災害に関する情報や知識、対策などの講演が始まりました。




北九州大学の生徒達のブース。



どの様な形式の連絡網が一番早く連絡が回るか?と言う様な講座を開いてました。




中々面白かったです。(^^)




その他にも、即席で作る担架や担架での運び方を教えてくれるブース。




自宅に置いてある様な物で、災害時に役立つ12個のアイテムを紹介、説明してくれるブースも。



「石井さん、やって下さい」と無茶ぶりされて僕も講座をするハメに。笑




外では炊き出しをしてたのですが、一通りイベントが終わったので「スタッフの方どうぞー」と言うので貰いに行きました。



1食目…非常食なのに中々うまい。



「お兄さん、食べっぷりが良いねぇ。もう一食たべる?」



「はい!ありがとうございます!」



2食目…さっきはけんちん汁だったので豚汁に。中々うまい。



「お兄さん良く食べるねー!どっちが美味しかった?」



「んー、どっちでしょう。けんちん汁かなぁ…」



「じゃあ、もう一食たべる?」



「あ、あ、あざーす!」



…と言う事で、計3食頂きました。もはや災害レベル。笑



良い経験と出会いもありました。



ありがとうございました。(^^)
author:naoto-net, category:-, 13:30
comments(0), -, - -