RSS | ATOM | SEARCH
あと少しとは。
__.JPG
名トレーナーのエディタウンゼントさん。



「チャンピオンになれる人となれない人の差はこれだけネ」



あと少しの頑張り。



あと少しあと少し・・・



永遠にその差、埋まらんやん!



・・って思ってた。笑



でも最近、意味は違うかもしれないけど、自分なりに解釈をした。



今までボクシングやってて、気づきや発見がある時っていつも・・



「もう駄目、今やっても何も意味ないわー」



ってくらい、心身共に疲弊しきってる時。(^_^;)



もう嫌やなぁ、やりたくないなぁって時こそ、とりあえずやってみること。



精神的に追い込まれた時こそトライ。



カッコ悪い自分をさらしてしまうかもしれない。



そんな不安のある時こそ、失敗や周りの目を気にせず、勇気を持って挑んでみる事。



それが「あと少し」なんじゃないかな?って思った。



努力するのは当たり前。



上に行くのに必要なのは、気づき。



更に突き詰めると「あと少し」とは・・



臆病な自分を打ち破る「勇気」なのかもしれない・・キリッ!

author:naoto-net, category:石井, 14:24
comments(0), -, - -
結果
バーニング、2対1の判定で負けました。



応援ありがとうございました。



まだまだ努力が足りませんでした。



相手は多分、俺より努力している。



俺ももっと努力します。



もっと強くなりたい。



頑張ります!



簡単で申し訳ないですが、本当にありがとうございました!

iPhoneから送信
author:naoto-net, category:石井, 01:30
comments(5), -, - -
住ちゃんス!
住ちゃんに世界ランカーから試合のオファーが!



これはチャンス!



当然相手は強いけど、チャンスを与えられた事は有難い事。



ただ、これはラッキーではない!



住ちゃんのボクサーとしての努力と成長、人としての努力と成長のおかげ!



良い事(成長)をしたら良い事(チャンス)が返ってくる。



目には見えないけど、これは確かなもの。何度も経験したり、見てきた。



これもまた、結果にこだわらず成長を目指して頑張って欲しい。



そして俺は思う。



俺の成長も住ちゃんの成長に繋がるんだろうと。



俺は住ちゃんの姿をそばで見てきて、人として色々と学んだ所がある。



自分の自分勝手な所とか、ここ何ヵ月かで気づいたりした。



俺にはそーゆう所があったんか‥と。そんな事があった。



だから逆に、俺の成長が本人の成長にも繋がるんだろうと。



今、皆で走り込みを始めてる。



俺は練習に付き合ってると言う気持ちは全く無い。



練習に付き合っていれば俺も強くなれるわ‥って言う気持ちも全く無い。



ただ純粋に、俺の人としての成長が住ちゃんの成長!と思って自分自身も頑張っている。



会長もいきなり走らせ過ぎやろ〜(T-T)‥と思いながらも、きつい顔一つ見せ‥ながら走っている。笑



明日も頑張るよぜよ!
author:naoto-net, category:石井, 00:49
comments(0), -, - -
抜ける
最近、パンチが「抜ける」の意味が分かった。



抜ければパンチ力が上がるのも良く分かった。



まだ上手くコントロールは出来んのやけどこれは画期的な気づき。



人に教えよったら気がついた。



どう言ったら上手く伝わるかな〜なんて考えよったら気がついた。



まだ相手は決まってないんやけど、今度の試合KO出来るかも‥っていう変な自信が。



戦術とかタイミングとかはそこそこ自信はあったけど、抜ける感覚が分からんかったけ倒す自信がなかった。



でも今、掴みつつあるけん行ける気がする。



相手も分からんしスパーリングもまだやってないんやけど・・・ただの変な自信。笑
author:naoto-net, category:石井, 13:33
comments(2), -, - -
対戦相手を課題と捉えるには‥

僕は試合前にあまり相手の顔とか行動とか見ないようにしてます。

相手に意識が行くと自分に集中できないんで、とにかく試合では自分がやるボクシングに集中します。

「○○選手が相手」ではなくて「こんな感じのボクシングが相手」と思うようにしてます。

こんな感じのボクシングに対して、自分のボクシングができる様にと心掛けてます。

今の僕にとって試合とは、自身の課題への挑戦です。本当にそう思える様になって来ました。

国体で負けた時は本当に悔しかったです。

でも相手選手には「ありがとう」と「次の試合頑張って」って感じで感謝と応援の言葉が言えました。

すごい悔しかったけど、一瞬も相手を憎いとは思わなかったし、採点に不満を持つこともなかったです。

ただただ、自分の力不足が悔しかったです。

国体までに優勝するだけの力をつけれなかったのが悔しかった。

でももうしょーがない。来月の全日本までに改善し、そこで県連への恩返しをもう一度目指したいです。

相手は課題、そして自身への挑戦、そんな思いを持ちながら来月の全日本に挑戦です!前進あるのみっ!
author:naoto-net, category:石井, 23:33
comments(2), -, - -
来年こそはっ!
すみません、負けました。あと一歩が足りませんでした。

沢山の応援をありがとうございました。

今大会、会長の指示の声や色んな人達の声がよく聞こえました。

多分今までで一番、自分以外の為に戦ったからだと思います。

自分の力を試したいという想いは、不思議と今回は全くありませんでした。

自分を育ててくれて、支えてくれてありがとう。そのお陰で付いた力で恩返しが出来たら‥と言う想いだけ。

感謝の気持ちは、僕を強くして成長させてくれました。すごく良い経験になりました。

現時点での力はまだまだこんなもん。上出来すぎました。来年こそは成し遂げちゃります!

もっともっと強くなるので、応援宜しくお願いします!来年こそはっ!!
author:naoto-net, category:石井, 16:57
comments(10), -, - -
不安は人を強くする。
全日本まで1ヶ月を切りました。本音を言うと、今が一番不安な時期です。
ネガティブかもしれないけど、負ける事の方ばかり考えてしまいます。
でも、この気持ちは悪いものではないと思ってます。
不安は人を強くします。不安で不安で仕方ないから練習します。
勝負というのは直前になってどうこう出来るもんでもないと僕は思ってます。
キツい練習をしてる今が、試合のようなもんです。
本番ではやるべき事に集中するだけ。
だから、きっと試合前には開き直ってる事だと思います。
それだけの練習を積みます。頑張ります。v(^o^)
author:naoto-net, category:石井, 03:16
comments(0), -, - -
強い気持ちと勇気。

試合が終わりました。判定負けでした。
皆に応援してもらってるのに、期待に応えられなくてものすごく悔しいです。
力は出せました。自分にも負けませんでした。だけど相手に負けました。
試合前はいつも恐怖感に襲われます。今回は特に‥。僕はボクシングに向いてないくらい、元々ものすごいビビりで臆病者です。
どうやったら上手く克服出来るのかを探してました。でもそんなものありませんでした。
気持ちじゃ負けねぇ!って言う強い気持ちと勇気が何より大切です。これは東京の選手やチャンピオンから学びました。
その課題は今回のような相手に対しても克服できました。
悔しかったけど、得たものは沢山あります。また頑張ります。応援ありがとうございました。


author:naoto-net, category:石井, 17:23
comments(4), -, - -
人としての課題。

日本対パラグアイ、サッカー観てて初めて涙ポロリしました。やっぱスポーツって素晴らしいです。
まだ終わってないけど今回のワールドカップ、日本のチームワークとフランスやイタリアの予選敗退が印象的でした。
これほどのトップ集団でも、心の持ち方が何より大切なんだなぁって考えさせられました。
日本で唯一気になるのが中村俊輔選手。トルシエジャパンの時は外され、今回は調子が上がらずスタメン落ち。実力あるのに・・。
色んな記事を見ると、きっとサッカーではないものが俊輔選手を苦しめてるんだと思いました。
どんなに上へ上へと登りつめても、人は人としての課題が常にあるんだろうと思います。
僕も人としての色んな課題があります。舞台やレベルは違えども、人間ってある意味みんな一緒なのかなーって思いました。そう考えると親近感が湧きます。
今の自分を超えて4年後のワールドカップに出場して欲しいです。僕も4年後には・・。
しかしこのフォーム・・独特やな〜。真似できそうにない。(^^;
author:naoto-net, category:石井, 14:31
comments(0), -, - -
自立心、独立。
前は何においても自分を確立したいと強く思ってました。でも、今はちょっと変わりました。
人は、自分で道を切り開ける人間と、そうじゃない人間とに分かれるんじゃないかと思ったからです。
僕は人の力を借りないと道を切り開けない人間だと気づきました。
だけど自立心もあるし、将来は何かの形で独立したいとは思ってます。
僕の場合、何事も自分だけの考えで決めないってのを気をつけてます。多分この先もずっと。
僕の周りには人生の先輩も、その道の先輩もいます。その人達の意見は聞くべきだし、頼るべきだと思います。
自立したい、独立したいと思うのは大切だけど、独りよがりに突っ走っちゃ〜いけないなぁと僕は思います。
自分一人の力でどうにか出来る人間ってそーいない。それが近頃の一番大きな学びでした。
author:naoto-net, category:石井, 14:29
comments(2), -, - -