RSS | ATOM | SEARCH
ばーちゃん

母方のばーちゃん、僕の結婚式の時は92歳。今は3月末で95歳。



この間、脳内の出血で倒れました。



今はオペをして入院中。



90代で三輪の自転車に乗って買い物に行ってた元気なばーちゃん。



呼吸器などを付けられて流石にキツそうだった。



正直、僕は涙した。



だけど話しかけると微かに喋ってくれる。



うちの母親が認知症にならない様に話しかける。



誕生日はいつ?子どもの名前は?孫の名前は?その配偶者は?その子どもは?



母ちゃん、めちゃスパルタ。笑



左手、左足があんまり動かないばーちゃんに、テニスのソフトボールを用意して来た母。



「左手で握る練習しよ」とばーちゃんに渡す。



後日、リハビリやってるか聞くと「左はもういい、右を鍛えてる。」と、ばーちゃん。ハートが強い。笑



次は足のチェック。



「右足上げて」と言うと、右足でムクムクっと布団を持ち上げる。



お次は問題の左足。



左足上げてと指示をする母。すると左足の方の布団がムクムクっと上がる…



ん?なぜ?そんな筈はない…母の目が光る。



布団をバサっとめくり上げると…



左足の下に右足を忍び込ませて、右足の力で左足を上げてたばーちゃん。笑



バレて、ケラケラと笑うばーちゃん。笑



オモロイなぁ〜。笑



ばーちゃんには、子ども→孫→ひ孫と、総勢40人ぐらいいる。盆・正月のばーちゃん家は満員御礼。笑



皆ばーちゃんが大好きだ。



もう100歳までとは言わんけ、少しでも長く元気でおってな。



ばーちゃんに触れられる事、声が聞ける事。尊く思います。
author:naoto-net, category:-, 21:52
comments(0), -, - -
Comment