RSS | ATOM | SEARCH
2019年スタート!

明けましておめでとうございまーす!




本年も宜しくお願い致しまーす!(^^)




年末は家の掃除をコッチャンさんにして貰って(笑)、年始は僕の方の里に帰りました。




ちょーど1年前に脳出血で倒れたばーちゃん(95)。オペをして認知症などの可能性もあった中、バーニング母の猛特訓(リハビリ)により、車イスになったものの、かなり回復していました。




ばーちゃんは本当にすごい。




50歳くらいでじーちゃん(旦那)を亡くし、自分で築き上げた子ども、孫、そしてひ孫。




総勢40名ちょいの親族達がばーちゃん家に集合する。




術後、ばーちゃんは僕の事を忘れてしまった感じがありました。



しかし何故だか、妻の顔を見ると「チカちゃん」。娘の顔を見ると「ことちゃん」。



僕の顔を見て…愛想笑い。なんでやねん!笑



まぁ、ばーちゃんはばーちゃん。



大切な人だから、覚えていようがいまいが大切な人。ずっと僕の事を可愛がってくれて、育ててくれた人。



そう思いながら正月に帰省して、ばーちゃんに会いました。



「ばーちゃん、直人で。」



一応最初に話しかけました。



ちょっとして会話の中で「直人、お前が小さい頃、ほにゃららほにゃらら…」



久しぶりに名前を呼ばれたのと、時々聞いてた小さい頃のエピソードを話してくれた。



ちょっと嬉しいバーニング。(^^)



時々通ってるデイケアの話を聞こうと思い、「デイケアは楽しい?(^^)」と聞くと、「家で使い物にならんくなった人の集まりじゃ」と言ってました。



「そんな事ねぇで。ばーちゃんがおるけん、みんな頑張れるんで。ばーちゃんのベッドが家の真ん中にある様に、ばーちゃんが家の中心なんで。」と言うと、鼻をすすってました。



自宅で介護をしてる実の娘(バーニング母)は本当に大変だけど、「家の隅にベッドを置く様な事はしたくない」と言う母の考え方に僕も賛成。



来客がある度に、ばーちゃんは気を使うだろうから大変だと思うけど。笑



ばーちゃん、3月で96歳。



生きてるだけで僕らは嬉しい。



左手が動きにくくなったら、左手はもういい、右手を鍛えると言うばーちゃん。(^_^;)笑



あまり動かなくなった左足を、上げてと言われたら、布団の中で左足を右足で下からすくって上げたりするばーちゃん。笑



その負けず嫌いさ、気持ちの強さ、ユーモアさ。



見習う所が沢山あります。




母は大変だけど、ばーちゃん長生きしてな。



95歳でハーモニーランド…絶対ギネス記録やな〜。笑



ばーちゃん見習って俺も頑張ろ〜(^。^)
author:naoto-net, category:-, 00:43
comments(0), -, - -
Comment