RSS | ATOM | SEARCH
バーニング2015
毎年恒例の1年を振り返るバーニングな長話します。笑




長年勤めさせてもらったジムのトレーナーを辞める所からスタートしました。



良いのか悪いのか分からないまま、勇気のいる一歩を踏み出しました。




新たに始めた仕事は細かくて難しく、俺は一体何をしてるんだろう…と自己嫌悪してしまう時もありました。



しかし結婚する彼女の為、未来の子ども達の為、わがままな決断を許してくれた会長やスミちゃんの為にも、自分が選んだ人生に責任を持って頑張りました。




そしてアクセルのタイトル挑戦。



スミちゃんの練習過程から試合までの姿をそばで見ながら、色々と感じるものがありました。




6月の試合には直前でケガをしてしまい、申し訳なさと悔しさで、俺はこんなんで良いのか?と自問自答しました。



この興行を支えてくれる裏方の大変さを知り、各選手の試合を応援しながら、自分の考え方が間違えてたと気づかされる所がありました。




10年付き合った女性と結婚しました。



自分は今から一家の主になるんだなと、覚悟というか強い責任感が生まれました。




そして関ドラ7に向かって始動。



3ヶ月前、この段階ではまだ左肩が悪く、パンチも打てない状態でした。



2ヶ月前、リハビリを懸命に重ね、軽くなら動かせる様に。




しかし相手はサウスポーの強打者さくら淳選手。



こんな状態で試合が出来るのか?という不安もありました。



パンチを打ちたいけど打てない。



この時、本当に苦しくて落ち込みました。ボクシング人生で一番落ち込んだと思います。




しかし職場ではそんな状態など関係なく、子ども達への授業に一生懸命でした。



どんなに苦しくても、笑顔と愛情をベースに、厳しくしたり優しくしたり、やる気にさせたり、あの手この手を考えて子ども達と接しました。



会長に教えてもらった事や指摘されてた事が、外に出てみて分かる事が多く、会長は俺の為に根気強く指導してくれてたんだなぁと、気づかされました。



感謝、感謝、感謝でした。



残り1ヶ月。



トレーナーの松ちゃんが指導してくれたリハビリ方法がハマって驚異的なスピードで肩が回復!




それから色んな方に協力してもらって、試合に向けて練習を積み重ねました。



サウスポーの選手が少なくて、選手らにサウスポーしてもらったり、現役じゃ無い方に相手をしてもらいました。




アマチュアの時からの繋がりがある白木さん。白木さんには本当にお世話になりました。ありがとうございました。




カナオジムの川頭マネージャーまで相手をしてくれました。本当にありがとうございます(>_<)



どちらも現役じゃ無いのに相手をしてくれました。そして上手いっ (^^;;



何度も何度も勉強させてもらいました。




毎回一度は真っ暗闇に入るんですが、今回はそれがなかった。



仕事で鍛えられた部分も大きいと思います。




そして試合。




勝っても負けても、自分の課題に絶対克つ!そして勝つ!



そんな強い気持ちで戦いました。




そして勝利。



感謝しかありませんでした。



自分はボクシングを通じて変化した「幅」には自信があります。笑



チャンピオンになって、ボクシングから学んだ事や会長に教わった人間的成長の大切さを伝えたいと思っています。




言葉はあまり通じ合いませんが、心は通じ合ったと思います。



さくら淳選手ありがとう。



世の中には色々な考え方がありますが、自分が正しいと思っている事を微力ながら、世の中に発信できる人間になりたいと思っています。



だからチャンピオンになる。



チャンピオンになれる人間になって、更に大きな人間になれる様に頑張ります。




素直な人になって貰いたいから直人。



進むべき道が分かったら、真っ直ぐに進む人、直人になります!



そんな1年でした!



本当にありがとうございました。来年も応援宜しくお願いします!良いお年をお迎えください!*\(^o^)/*
author:naoto-net, category:-, 11:35
comments(0), -, - -